シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

「拭き取り化粧水」とは?選び方から使い方までお教えします!

      2018/05/24

「拭き取り化粧水」とは?選び方から使い方までお教えします!

拭き取り化粧水は、汚れや古い角質を取り除き、肌のざらつきを防いでくれるアイテムです。いつものスキンケア前に使用することで、保湿成分の吸収力もアップします。くすみやニキビ、ごわつきが気になる方は拭き取り化粧水で美肌を目指しましょう!

拭き取り化粧水とは

拭き取り化粧水とは、肌を拭き取るように使う化粧水で、保湿よりも汚れや古い角質を除去する目的で使用します。毎日クレンジングや洗顔をしても、取り切れなかった汚れは肌に蓄積していきます。しかし、拭き取り化粧水を使えば、毛穴に詰まった汚れをすっきり除去することができ、肌荒れを防ぐことができるんです。

また、古い角質を取り除くことで肌のターンオーバー機能がアップし、くすみ改善や美肌効果が期待できます。

自分にあった拭き取り化粧水の選び方

拭き取り化粧水には、様々な成分が含まれています。肌の状態別におすすめのタイプをご紹介します。

肌のざらつきやごわつきが気になる方

肌のざらつき、ごわつきは、古い角質が溜まっている証拠です。ピーリング効果のある拭き取り化粧水を使えば、なめらかな素肌に近づきます。フルーツに含まれているAHA配合のものがぴったりです。

ニキビが気になる方

ニキビの原因となるアクネ菌を除去する成分が配合された商品がおすすめです。皮脂や毛穴汚れを除去し、ニキビができにくい肌環境に整えてくれます。脂性肌の方はアルコール入りのものを使うと肌がさっぱりします。

乾燥が気になる方

拭き取り化粧水は皮脂を取り除く作用が強いので、乾燥肌の方はあまり使用しないほうがいいのですが、乾燥肌でも使えるマイルドな化粧水もあります。ヒアルロン酸などの保湿成分が含まれているものや、ノンアルコールの商品を選びましょう。

使い方のコツ

拭き取り化粧水は、クレンジングと洗顔で肌の汚れを除去してから使用します。手ではなくコットンを使用し、ひたひたになるまでたっぷり染み込ませてください。目の周りや口元など乾燥しやすい部位には使用せず、皮脂汚れが気になるTゾーンやざらつきが気になるところだけを拭き取るようにして使います。

ごしごしこすったり、コットンパックをしてしまうと刺激を与えすぎてしまうので、軽く拭き取るのがコツです。使用後は、いつも使っている化粧水で肌を保湿してください。

まとめ

拭き取り化粧水を使って、汚れや古い角質を取り除けば透明感のある素肌に近づきます。肌トラブルが気になる方は、拭き取り化粧水を使って改善させましょう。

 - スキンケア基礎知識