シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

ニキビはなぜ出来る?ニキビの原因を調査

   

ニキビはなぜ出来る?ニキビの原因を調査

ちょっとできただけでも、とても気になるニキビ。
スキンケアをしっかり行っていても出来てしまったりしますよね。
そしてニキビがあるだけで、気分もとても憂鬱になってしまったり。
そんなニキビが出来る原因を調べてみました。

ニキビが出来る原因とは?

ニキビはどうして出来るのでしょうか?
ニキビができる原因は、毛穴がつまり、皮脂や老廃物がうまく排出されずに皮膚内に溜まってしまうことです。
毛穴が詰まる原因には、皮脂の過剰分泌、肌のターンオーバーサイクルの乱れがあります。

皮脂の過剰分泌の原因は、オイリー肌であったり、油っこい食事を好んでよく食べていたりすると皮脂が過剰に分泌されがちです。
実は、出来てきた皮脂をケアしすぎるのも、さらに皮脂を過剰に分泌してしまう原因にもなります。
例えば、洗顔をこまめにしていると、肌が乾燥していると思い込み、皮脂で乾燥を守るために、どんどん皮脂を分泌してしまいます。
またエアコンなどの空気の乾燥により、肌を守るために皮脂を過剰に分泌してしまう場合もあります。

ターンオーバーサイクルの乱れは、皮膚細胞が生まれかわるサイクルを何らかの原因で乱してしまうこと。
古い皮膚が肌に留まることで毛穴をふさぎニキビの原因になってしまうのです。
一般的に28日サイクルで肌が生まれ変わると言われていますが、ホルモンバランスの乱れや、強いストレスなどでその肌が生まれ変わるサイクルが乱れてしまうことがあります。
他にも偏った食生活や、寝不足なども肌のターンオーバー機能を乱してしまいます。

 

ニキビ予防対策はどうしたらよい?

ニキビを予防するためには、皮脂の過剰な分泌を抑えること、肌のターンオーバーサイクルを整えることが必要となってきます。

過剰な皮脂分泌を抑えるためには、正しいタイミングで正しい方法で洗顔、保湿すること。
栄養バランスの整った食事を心がけ、油っこいものを食べすぎないこと。
乾燥した空気の中に長時間いない、また乾燥しないような肌の保湿。などがあげられます。

肌のターンオーバーサイクルを正常化するためには、紫外線による肌のダメージを避けたり、規則正しい生活、栄養バランスのとれた食事を心がける、ストレスを溜めないことが大切です。

また、ニキビ予防では、ニキビを作り出すアクネ菌を繁殖させないことも重要です。
寝具やタオルなどは清潔なものを使用し、こまめに取り換えましょう。
またブラシやスポンジなどのメイクアイテムもこまめに洗い清潔に保つことが大切です。
シャンプーや洗顔フォームのすすぎ残しでニキビが出来てしまうこともあるので、しっかり流すこともお忘れなく!

まとめ

小さくぽつりとできてしまっただけでも、気になってしまうニキビ。
ニキビができると目立ってしまうので、気分も憂鬱になってしまいますよね。
ニキビ予防で重要なことは、規則正しい生活習慣やバランスのとれた食生活など、すぐに始められることもあります。
また、重症化する前に皮膚科で見てもらうことも大切ですよ!

 - スキンケア基礎知識