シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

あなたはどれくらい?年齢によってターンオーバーの周期は違う!

   

あなたはどれくらい?年齢によってターンオーバーの周期は違う!

雑誌やネットでよく目にする「肌のターンオーバー」。どういう意味なんだろうって思ったことはありませんか?今回は、ターンオーバーとは何なのか、そして10代~50代のターンオーバー周期についてご説明します。

ターンオーバーってなに?

ターンオーバーとは、簡単に言うと肌の生まれ変わり、新陳代謝のことです。ターンオーバー周期とは、肌の細胞組織が生まれ変わるサイクルのことを言っています。皮膚は、一番上から表皮、真皮、皮下組織から成っており、さらに表皮は角質層、顆粒層、有棘層、基地層の4つの層から成り立っています。基底層で生まれた細胞が、形を変えながら表面に押し上げられ、最終的には垢となって自然に剥がれ落ちます。このサイクルをターンオーバーと言うのです。

私たちの皮膚は、一見何の変化もないように見えますが、皮膚細胞は常に新しく生まれ変わっています。このターンオーバー機能が正常に働いているからこそ、傷を負ったり、肌トラブルが起きても、肌が自ら修復してくれるのです。

10代~50代の年齢別!ターンオーバー周期

一般的にターンオーバー周期は、年齢によって違います。10代で約20日、20代で約28日、30代で約40日、40代で約55日、50代で約75日と言われており、部位や肌質によって個人差があります。ターンオーバーを正常に保つには、規則正しい生活習慣、栄養バランスの摂れた食事、ストレスをためないことなどが重要です。

ターンオーバー機能が弱まり、周期が乱れることで、肌トラブルがなかなか解決しなかったり、肌のくすみが気になったり、傷が治癒しにくくなることがあります。また、必要以上にピーリングをして表面の細胞を無理やり剥がしてしまうと、未熟な細胞が表面に押し出されて、保水量を維持できなくなったり、刺激に負けて肌トラブルを引き起こすことになってしまうのです。

ターンオーバーを整え、年齢に合ったスキンケアを

ターンオーバーを整えるには、年齢に合ったスキンケアで周期を正常に保つようにしましょう。年齢を重ねるにしたがって、肌の保湿力は弱まり、ターンオーバー周期も長くなるので、肌の乾燥対策をする必要があります。コラーゲンやヒアルロン酸の生成量が減少するため、スキンケアによって補うようにしましょう。

10代、20代のときは、徹底したスキンケアを行っていなくても肌トラブルに悩まされることなく過ごせたかもしれません。しかし、肌のターンオーバー周期が変われば、肌の状態も変化します。ターンオーバー周期に見合ったスキンケア方法を行うことで、将来の肌の状態が変わってくるのです。

まとめ

肌の生まれ変わりであるターンオーバー周期は、年齢によって変わります。年を重ねるごとに周期が長くなり、肌の保水量が減少するので、年齢に応じたスキンケアを実践するようにしましょう。

 - スキンケア基礎知識