シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

メイクブラシってどうしてる?賢い収納術教えます!

   

メイクブラシってどうしてる?賢い収納術教えます!

ファンデーションやチーク、アイシャドウなど、メイクするときは何本もブラシを使いますよね。本数が多いと収納場所に困ったり、取り出しにくくなるなど、管理が面倒になりますが、収納方法にこだわると使いやすくなります。今回は持ち運び用と自宅用の収納方法をそれぞれご紹介します。

持ち運び収納方法3選

コスメポーチ

雑誌の付録や雑貨店で見かけたおしゃれなコスメポーチなど、ブラシが収納できるサイズであればブラシ入れにしてしまいましょう。100円ショップでもかわいい商品があり、持ち運びたい本数にあわせてマチの広さや形状を選んでください。

ペンケース

ペンケースは横が長くメイクブラシの収納に適しています。ビニールポーチや布製はたくさん収納でき、プラスチックケースや缶ペンなどマチがあって硬い素材のものは毛先が傷む心配がありません。

お菓子の空き箱

マーブルチョコなど筒状のお菓子の空き箱は、ブラシの携帯ケースにぴったりです。チークブラシやアイシャドウブラシなど、小さいブラシの収納に向いています。カバンの中で場所を取らず、マスキングテープなどでDIYしてもかわいいです。

自宅用収納方法3選

ペン立て

ペン立てに収納してドレッサーに置くと、見た目もおしゃれで取り出しやすくなります。100円ショップのペン立てや透明のアクリルケースのほか、空き瓶などを活用してもOKです。傷まないよう、毛先を上に向けて収納してください。

マグカップやグラス

マグカップやグラスもペン立てと同じようにブラシを立てて使うのに最適です。取り出しやすく、フォトジェニックなルックスでインテリアとしてもおすすめです。

引き出しアクリルケース

100円ショップや無印良品のプラスチック製アクリルケースを使えば、ブラシを寝かせて収納できます。引き出し式なのでスムーズに出し入れでき、コスメと一緒に収納してもいいですよ。

持ち運びにおすすめのブラシとは

持ち運び用のメイクブラシは、収納機能のあるコンパクトサイズの商品がおすすめです。携帯用ブラシには、蓋がついているものやスライド式で毛先がしまえるものもあります。ブラシについた粉が飛ぶ心配がないので、他のアイテムと一緒に収納したい方、ポーチの中を汚したくない方にぴったりです。

まとめ

メイクブラシはきれいに収納しておくことで、取り出しやすくなり毛先が傷まず衛生的に管理できます。持ち運び用、自宅用、それぞれの収納方法について見直してみてください。

 - スキンケア基礎知識