シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

敏感肌とは-敏感肌のスキンケア方法

      2016/02/29

敏感肌とは-敏感肌のスキンケア方法敏感肌のスキンケアはセラミドをたっぷり補充がポイント!

少しの刺激で肌がピリピリしたり、痒くなったり荒れてしまったり。それって敏感肌ではないでしょうか?敏感肌タイプの人は使える化粧品なども限られてきてしまい、苦労も多いと思います。敏感肌をちゃんと理解して上手に付き合う方法を探してみましょう!

敏感肌とは?

敏感肌とは、その名の通り敏感な肌タイプを指して使われる言葉です。基礎化粧品やメーク用品などで一般的な肌の人より過敏に反応して、赤くなったり、ピリピリ痛かったり、また肌が荒れてしまいやすい人のことを言います。また衣服の繊維や素材、選択で残った洗剤によって肌荒れを起こしてしまう人もいるようです。元々敏感肌で無い人でも、ストレスや食生活の変化、環境の変化などによって、突然敏感肌になってしまう人もいます。
また、季節の変わり目などに肌が敏感になったりします。花粉症などの影響もあったりするので、誰もが敏感肌になる可能性を秘めていると言うことになります。

その敏感肌の正体は?敏感肌も保湿を重視して!

敏感肌と一口に言ってもその原因は様々ですね。実は敏感肌の中には乾燥によるダメージが原因で肌がダメージを受けやすくなっているかもしれません。肌が乾燥すると、肌表面が外からの刺激を受けやすい状態になってしまいます。そのため、衣服などの刺激に敏感になったり、いつも使っていて問題の無かった化粧品などに肌が反応してしまったりすることがあります。そんな時は乾燥肌のスキンケア同様、肌のセラミドを補ってあげることが重要です。セラミドはお肌のスポンジのような部分で水分を溜めこみ細胞と細胞をくっつける役割があります。水分を蓄えている状態の肌は、きめ細かくなり、肌表面からのダメージにも強くなります。セラミドを補充して肌の水分を溜めこむ力を伸ばしてあげましょう。

また、乾燥からによる敏感肌だけでなく、ストレスや環境の変化、アレルギーなど様々な原因で肌が敏感になることもあります。生活スタイルや食生活の見直しが有効に働く場合もあるので、一度試してみましょう。また、アレルギーによる敏感肌などは病院に行って診てもらうことが必要な場合などもあるので、肌の変化には注意してみましょう。
メイクアップ用品などはミネラル成分のみを使用した商品など肌に優しいものなどを利用してみるとよさそうですね!

まとめ

敏感肌のスキンケアは、まず敏感肌になっている原因を考えることが最初のステップです。季節の変わり目、花粉症の時期など特別な時期に敏感肌になりやすい人は一度病院で見てもらうのも良いかもしれません。また多くの人が乾燥による敏感肌になっている場合もあります。セラミドを補充してダメージに強い肌作りを心がけてみましょう!

 - スキンケア基礎知識