シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

肌荒れの原因とは?

      2016/02/29

肌荒れの原因とは?肌荒れってなんで起こるの?

肌がかさついたり、ニキビが出来たりと肌が荒れるときになって、ひどい時には外に出て人に見られるのも億劫になってしまったりしませんか?肌荒れの原因が分かれば対策をして少しでもきれいな肌に近づけますよ!

外側からの原因

 汗をたくさんかいてそのままにしておくと肌の上に雑菌が増え、ニキビの原因になったり、またはあせもになったりします。そのように肌の表面からの原因で肌荒れが怒ることがあります。他にも衣服による刺激、整髪剤が肌に付いたり、髪の毛自体が顔にかかって刺激になって肌荒れを起こす場合もあります。
 また、注意をしたい肌荒れの外部的な原因には日焼けもあります。紫外線によるダメージによって日焼けをしたり、またシミが出来たり、火照って熱を持ったりなど肌への悪影響が大きいです。日傘を利用したり、日焼け止めを利用したりなど出来るだけ紫外線によるダメージを避けるようにした方がよさそうです。
 肌に合わない基礎化粧品やメイクアップ用品により肌荒れを起こすこともあります。出来れば腕の内側などの肌が柔らかく、目立ちにくい場所でパッチテストを行ったうえで購入する方が、肌荒れ予防が出来ます。

内側からの原因

肌荒れが起こる原因は肌の外側からだけでなく、体の内側からの原因である場合も多くあります。例えば油っこいものを食べすぎたり、辛い物ばかりを食べていたりするとニキビができやすくなるという人も多いのでは?こういった食生活に関わる原因やまたは寝不足による肌荒れ、または不規則な生活によるものだったり、精神的なストレスからくる肌荒れもあります。美肌の第一歩は規則正しく、バランスのとれた食生活が肝心要。肌荒れが気になる際には生活習慣なども見直してみましょう。
また、過剰なアルコールの摂取や、喫煙による肌へのダメージも多くあります。特に喫煙は肌を作るのに欠かせないビタミンなどを壊したり、また煙により外部的なダメージにもなりますので、肌の為には禁煙するのがベターです。
気をつけたいのは、実は肌荒れから体の病気が発覚したりと言うこともあります。体の重要なシグナルが肌に出てきていることもあるので、気になる肌荒れやシミなどがあれば早めにお医者さんに診てもらうことをおすすめします。

まとめ

肌荒れを起こす原因には、肌の表面からの刺激によるものと、体の内側から起こる原因があります。また、精神的なダメージなどで体の機能が低下している際などに、いつもは肌荒れの原因にならない程度の外部的な刺激あっても肌荒れを起こしてしまったりと、2つが合わさって起こる肌荒れなどもあります。重要なのは規則正しい生活とバランスのとれた食生活です。また出来る限り化粧品も肌に優しいものを使用し、肌荒れを起こしにくい対策をするのがおすすめです。

 - スキンケア基礎知識