シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

漢方でシミやニキビを改善できる?副作用は?

   

漢方でシミやニキビを改善できる?副作用は?

スキンケアだけでは改善しない頑固なシミや繰り返すニキビ。肌トラブルを根本から改善したい場合は、漢方を検討してみましょう。今回はシミやニキビに効く漢方や副作用についてご紹介します。

漢方とは

漢方は植物や鉱物を複数配合して作った薬です。自然界のパワーが凝縮された植物の葉や根、花など、効き目のある生薬を2種類以上ブレンドしているので、様々な症状を和らげることができます。バリエーションが豊富で、速効性のあるものと長く飲み続けることで徐々に効果が表れるものがあり、患者の症状にあったものが処方されます。

症状が出ている部位だけを治すのではなく、体質改善や全身の健康を重視しており、1種類服用することで複数の効果が期待できます。

また、アロエやセンブリなどの薬草と違って、漢方医学に基づいて生薬を組み合わせているため、医療現場でも使われているところがポイントです。健康を促進させるサプリメントではなくあくまで薬なので、医師などの専門家に相談し処方してもらいましょう。

漢方でシミやニキビを改善できる?

シミやニキビは、免疫力の低下や血行不良、ターンオーバー機能の低下など体の内側から起こります。漢方医学ではシミやニキビだけを改善するのではなく、根本的な原因を探ってから治すことを目的としているので、漢方を服用することで徐々にできにくい体質に近づきます。

例えば、桂枝茯苓丸料加薏苡仁(けいしぶくりょうがんりょうかよくいにん)は、血の巡りをよくして栄養が肌にいきわたるのをサポートしてくれる漢方薬です。シミやニキビなどの肌荒れ、肩こりや冷えが気になる方に向いています。

清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)は、のぼせや赤ら顔、ニキビが気になる方によく処方される漢方です。体にこもった熱を取って、炎症を抑える効果が期待できます。

漢方の副作用

漢方は植物や鉱物を配合した薬ですが、副作用がないわけではありません。体質にあわなかったり、大量に服用したりすると食欲不振や胸やけなどの胃腸系の症状、かゆみ発疹などの皮膚系の症状、ほてりやのぼせなどの神経系の症状などが出ます。アレルギー反応が出る恐れもあるため、異変に気づいたらすぐに医師に相談してください。

まとめ

漢方は体質を改善し、体の内側からケアしてくれる薬です。頑固なシミや繰り返すニキビに悩まされている方は、体の不調を治してくれる漢方があっているかもしれません。サプリメントとは違って、あくまで薬なので興味のある方は専門家に相談してみましょう。

 - スキンケア基礎知識