シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

ファンデーションは肌に悪いの?ホントのところ教えます!

   

fou7

ファンデーションを塗らないほうが肌にいいという話はよく聞きますね。できれば素肌美人になりたいと誰もが願うものですが、ファンデーションは肌に悪いものなのでしょうか?気になるホントのところを調べてみました!

ファンデーションの効果とメリット

ファンデーションは肌に悪いものというイメージがありますが、肌を美しく見せるため、シミ、くま、色むらなどを隠すためにメイクをしているという人も多いのでは?ファンデーションは本当にお肌に悪いことばかりなのでしょうか?

ファンデーションを塗ることでのメリットもあります。まず一つ目は紫外線予防。家の中にいても窓からの光などで紫外線の影響を受けてしまうほどですが、ファンデーションの中には紫外線を予防する効果が含まれ、塗っていないときより、ファンデーションを塗っている時の方が紫外線による肌のダメージを予防してくれます。

また肌をトリートメントする成分などを配合したファンデーションもあり、塗っている時の方が肌を守ってくれることも。外部の汚れた空気に直接肌を晒すよりも、ファンデーションが保護膜になってくれて肌のダメージを防いでくれることもあります。
また、肌トラブルや肌の色むらなどを周りの人も気にしているのではないか、と気にすることが余計ストレスに繋がり肌荒れを悪化させてしまうことも。ファンデーションで肌をきれいにカバーすることで、自信をもって生き生きと生活できるのもファンデーションでメイクをする効果ですよ!

肌トラブルの状況によってはメイクをお休みしよう!

もしニキビや肌トラブルが出来ている場合にはお化粧をせずに清潔に保つのがベター。しかし、どうしてもメイクアップをするならば、肌に優しいファンデーションを選びましょう。
肌への負担が少なく、またメイクオフの際にも刺激の強いリムーバーを使用しなくても落とせるようなファンデーションを選んで、なるべく肌に刺激を与えないことがポイントです。

例えばミネラルファンデーションはミネラル成分のみで出来たファンデーションで、自然界に存在している必須要素ミネラル成分のみを使用したナチュラルなファンデーションです。
通常ファンデーションを製造する際には、より高性能にするために、防腐剤や活性剤などを混ぜて作られることが多く、そういった添加物が肌の負担を高めてしまう原因になります。
ミネラル成分のみで作られたオンリーミネラルは余分な成分は加えず、必要最低限なミネラル成分のみで出来たファンデーションなので、肌への負担が少なく、つけたまま寝られるほどとも言われています。

ただ、傷ができている時や、肌が過敏になっている時、アレルギー反応が出ている時など肌トラブルがひどい場合には皮膚科などに診てもらってお化粧はお休みするのも大切ですよ!

まとめ

ファンデーションは肌に悪いものというイメージがありますが、実は紫外線から肌を守ってくれたり、含まれる美容成分が肌をいたわってくれたりと、肌にメリットもあります。

また肌トラブルを人に見られたくないと思う時に、肌を上手にカバーしてくれるファンデーションでメイクして自信をもって生活できるのもファンデーションの効果のひとつです。
ただ、ひどい肌トラブルは早めに皮膚科を受診してメイクをお休みして早く治すことも大切ですよ!

 - スキンケア基礎知識