シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

それ以上使うと危険かも!?ファンデーションに使用期限があるって知ってた?

   

fou10

毎日肌に直接のせるファンデーション。いろいろ目移りしてしまって、いくつも持っている、以前購入したファンデーションがまだ残っているという人はいませんか?
でも使う前にちょっと待って!もしかしたら使用期限オーバーになっているかも!

パウダータイプは半年から1年が使用期限

何年も前に買ったファンデーションをいつまでも使っているという人はいませんか?ファンデーションにも使用期限があり、使用期限を守って使わなければいけません。
使用期限が切れていて、せっかく肌をきれいに見せるファンデーションで、肌トラブルを招いてしまっては意味がありませんよ。

比較的パウダー状のものは劣化しづらく、開封後も1年ほどは使用できます。
各メーカーの商品によって使用期限が異なるので、気になる方はそれぞれの商品をチェックしてみるのがおすすめです。
購入時に店員さんに確認するのもよいですね。

パウダーファンデーションを使用する際には、パフやブラシを使いますが、そういったアイテムを清潔に保つこともファンデーションを長持ちさせるポイントですよ!
ファンデーションに触れるパフやブラシなどを清潔に保つことでファンデーションも長持ちさせることが出来ますよ。

 

劣化しやすいリキッドタイプは半年以内に使い切って!

リキッドやクリームファンデーションタイプなど水分を含むものは、パウダータイプよりも早めに使い切る必要があります。大体6ヶ月以内で使い切るのが目安です。
防腐剤や化学品などを使用しているファンデーションはリキッドタイプでも1年ほど使用できるものもありますが、肌に優しい無添加タイプのものは、できるだけ早めに使い切るのがよいですね。

期限の過ぎたコスメを使い続けていると、思わぬ肌トラブルのもとになります。ニキビ、かゆみなどを引き起こす原因にもなるので注意が必要ですよ!
またファンデーションの保管方法も、直射日光が当たる場所、お風呂場など高温多湿な場所での保管も避けましょう。ファンデーションの保管は清潔に保ってできるだけ長持ちさせるのがポイントですね!

まとめ

せっかく肌を美しく見せるためにファンデーションを使っても、使用期限を守ら
ないと思わぬ肌トラブルを生んでしまうことがあり、逆効果になってしまうことも。

ファンデーションの変質によるアレルギー、ニキビ、かゆみなどの肌トラブルの原因にもなる可能性があります。できれば半年以内に使い切ることを心がけましょう!

 - スキンケア基礎知識