シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

お出かけ途中のメイク直しどうしてる?簡単メイク直しの必須アイテムをご紹介!

   

お出かけ途中のメイク直しどうしてる?簡単メイク直しの必須アイテムをご紹介!

外出先でメイク崩れに気づいたら、どんなふうに直していますか?ファンデーションを上から塗り重ねるだけという方は要注意です。色ムラやヨレができて、ますます崩れやすくなってしまいます。そこで今回は、短時間できれいに仕上がるメイク直し方法とお助けアイテムをご紹介します。

時間が経つと崩れやすいメイク箇所とは

化粧崩れが起きやすい部位は、皮脂分泌量が多い箇所と表情をよく動かす箇所です。皮脂分泌量が多いところはおでこや小鼻の周辺あごなどのTゾーン、表情を動かすところは目元や口元です。乾燥肌の方は、頬の粉吹きが気になることもあります。

時間がなくてもできる!メイク直し方法

メイク直しのときは、崩れたファンデーションの上にそのまま塗り重ねてしまうとムラになりやすく、きれいに仕上がりません。また、乾燥や皮脂対策をせずにメイク直しをすると崩れやすくなるため、ミスト化粧水で保湿をしてから崩れた箇所のファンデを拭き取ります。

【用意するもの】

  • ミスト化粧水
  • 綿棒
  • ティッシュ
  • ファンデーション

【手順】

  1. ミスト化粧水を顔から離してふんわりと吹きつけます。
  2. 顔全体をティッシュで覆い、手のひらでそっと押さえて化粧水をなじませましょう。
  3. Tゾーンなど化粧崩れが目立つ場所は綿棒または折りたたんだティッシュでファンデーションを軽く拭き取ります。
  4. ファンデーションをスポンジに取り、メイクが崩れた箇所に重ねて境目をぼかしてください。

ポーチに常備したい!おすすめアイテム

草花木果 清涼化粧直しミスト

天然メントール配合で、皮脂や汗でべたついた肌をすっきりクールダウンできるミスト化粧水です。保湿成分配合で肌を乾燥から守り、テカリを防いでみずみずしい肌をキープします。

ラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーター

フランスの湧水を使用した、赤ちゃんの肌にも使える敏感肌用化粧ミスト。肌が柔らかく潤い、プレ化粧水やボディローションにもおすすめです。

崩れにくいメイクのコツ

メイクを崩れにくくさせるには、メイク前のスキンケアで皮脂と乾燥を防ぐことが大切です。皮脂量が多い方は、通常の化粧水で保湿した後Tゾーンに収れん化粧水をつけて、過剰な皮脂分泌を抑えましょう。乾燥が気になる方は、保湿重視のスキンケアアイテムを使い、目元や口元は乳液やクリームを重ね塗りしてかさつきを防いでください。

まとめ

メイクは皮脂と乾燥によって崩れやすくなります。メイク前のスキンケア方法を見直し、日中は時短メイク直し法を実践して、ムラにならないようベースメイクを直しましょう。

 - スキンケア基礎知識