シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

ツヤ肌とテカリはどう違う?見分け方とツヤ肌の作り方

   

pexels-photo-27411

ツヤがある肌は艶やかで、美しく感じますが、テカリとツヤって何が違うのでしょうか?どちらもとても似ている状態に見えますが、気になるツヤ肌とテカリの違いについて調べてみました!

ツヤ肌とテカリの違い

ツヤ肌とテカリ肌、どちらも肌が光を照り返すような状態のイメージですが、ツヤ肌だと肌も綺麗で美しいイメージ、テカリがギトギトとオイリーなイメージがしますね。では、一体ツヤ肌とテカリ肌の違いは何でしょうか?

ツヤ肌は肌の水分量と油分がベストな状態であり、肌の内側からツヤが出ている健康的な肌の状態です。自然とツヤが出ている肌は、毛穴も気になりにくく、しわも目立ちにくい美肌を作ってくれます。

反対に、肌の水分量と油分のバランスが崩れ、肌の水分が少ないのに、油分が過多になっている状態がテカリ肌。肌の表面に皮脂が多く出て、肌がテカテカとしているように見えてしまいます。また化粧崩れを起こしやすく、毛穴も目立ちやすい状態です。

手で肌に触れた時に、手に肌の油分がつかずにしっとりしていれば、ツヤ肌です。もし手に肌の油分が付いている状態ならばテカリ肌になっていると言えます。油分がつかないけど、肌がガサガサしているならば肌が乾燥してしまっている状態なので、しっかり保湿しましょう!

憧れの美肌、ツヤ肌の作り方!

ツヤ肌作りには、水分量を多くする、そして油分を取り去ればいいのか?と思いがちですが、これもNG!肌には水分も油分もどちらも欠かせません。ツヤ肌を作るためには、しっかり保湿した後に、水分が逃げないように油分で蓋をしてあげることが大切なんですよ。肌を化粧水でしっかり潤した後は、適量のクリームや乳液で肌をしっかり守って、水分の蒸発を防ぎましょう。これがツヤ肌への一番の近道ですよ。

またテカリが気になるからと洗顔ばかりするのもNG。肌の油分をとりすぎてしまうと、肌が乾燥していると勘違いして、肌がさらに油分を出してしまいます。これがテカリを生み出してしまう原因にもなるので注意しましょう!

化粧後、肌がテカってきているなと感じた時には、一度ティッシュで軽く肌を抑えて、余分な油分をオフ。そしてメイクの上からも使用できる保湿ミストを吹きかけましょう。水分を補ってから、フェイスパウダーをのせて仕上げればテカリが落ち着きますよ!

まとめ

ツヤ肌はとてもいいイメージですが、テカリ肌となると、あまり綺麗な肌のイメージがなくなってしまいますね。ツヤ肌に肝心なのは、水分量と油分のバランスです。これがベストに整っている状態がツヤ肌です。しっかり保湿、そして油分で蒸発しないように蓋をするというこの基本のスキンケアが大切なんですよ!

 - スキンケア基礎知識