シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

刺激は大敵!肌にやさしい基本のスキンケア

   

wash-bowl-1253905_640

基礎化粧品を塗るときや、メイク落とすとき、顔を洗う時などに、ゴシゴシと肌をこすっていませんか?実は、肌への摩擦がシミの原因となるという研究結果が出ています。肌を触るときには優しくが基本!正しいスキンケア方法を覚えて、シミ予防しましょう!

ゴシゴシスキンケアが生み出す「摩擦ジミ」って知っていますか?

メイクを落とす際や洗顔の際に、ゴシゴシ顔をこすっていませんか?
実は肌をゴシゴシとこすってしまうことが、シミの原因を作っているという研究結果が発表され、NHKのテレビ番組でも取り上げられ、話題になりました。

肌に強く圧力をかけたり、こすったりすることでできるシミを「摩擦ジミ」と呼びます。

今まで肌のシミの原因と言えば、紫外線による影響などが強く言われてきていたため、まさか肌の摩擦もシミの原因になってしまうとは驚きです。肌をゴシゴシとこすったり、強い圧力をかけることで肌の深層を傷つけ、それが原因でシミが出来てしまうんだとか!

スキンケアやメイクアップの際にはできるだけ肌をこすらないように優しくケアすることがシミ予防にも重要なことですよ!

 

「摩擦ジミ」を作らない肌に優しいスキンケア方法とは?

基礎化粧品で肌を整える際や、メイク落とし、洗顔などの際にはとにかく肌をこすらないことがシミ予防には大切です。

クレンジングはとにかく優しく、小鳥を撫でるくらいの力でメイクとクレンジング材をなじませていきましょう。洗顔の際にはたっぷり泡を立てて、泡で肌を撫でるように洗いましょう。このとき指の感触が肌に伝わらないくらいに泡をたっぷり立てて洗うのが大切です。

泡のクッションで洗うことで、しっかり毛穴からも綺麗に洗浄できますよ。また、洗い上がりも、タオルでゴシゴシこすらずにふんわりと抑えるように水分をとってください。

その後、基礎化粧品で肌を整える際にも優しく肌を包み込むように触るのが大切。

クリームを塗るときにはこすらずやさしく肌の上につけていきましょう。拭き取り化粧水などでコットンなどを使用する際も、とにかく優しく肌の上を滑らせることが大切です。

メイクをする際にも肌をゴシゴシこすっていませんか?スポンジや指での刺激がシミの原因になってしまいます。肌をいたわりながら優しくメイクすることを心がけてください!

まとめ

間違ったゴシゴシスキンケアはシミの原因になるだけでなく、肌を傷つけて、乾燥や肌トラブルの原因も作ってしまいます。

摩擦によってできるシミ、摩擦ジミを防ぐには、とにかく肌をこすったり、強く圧力をかけたりしないことが大切!肌を触るときには、優しく、肌に負担のかからない力で滑らせるようにケアしましょう。

ファンデーションを塗る際のスポンジや手での摩擦も、シミの原因を作ってしまいます。とにかく肌を触る際には優しくいたわり、肌への摩擦を減らすことが大切ですよ!

 - スキンケア基礎知識