シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

ほくろが増えてる…!?ほくろが増える原因は?シミと違うの?

   

ほくろが増えてる…!?ほくろが増える原因は?シミと違うの?

顔や体など、以前にはなかった場所にほくろができると何が原因なのか気になりますよね。また、色や形がシミと似ているため区別がつきにくいこともあります。今回は、ほくろが増える原因やシミとの違いについて解説します。

ほくろとは

ほくろとはメラニン色素を生成するメラノサイトという細胞が集まってできたものです。見た目には分かりにくいですが、メラノサイトが層のように重なって増殖した母斑細胞母斑と、皮膚の浅い部分にメラノサイトが定着してできた単純性黒子があります。紫外線などによりメラノサイトが活性化すると、外部の刺激から肌を守るためほくろが作られるのです。

ほくろが増える原因

紫外線

ほくろはメラノサイトが集まったものなので、紫外線をたくさん浴びると数が増えたり濃くなったりします。ほくろを増やさないためには紫外線対策をすることが大切で、日焼け止めや日傘、帽子などを使いましょう。長時間紫外線を浴びてしまったときは、化粧水や乳液で保湿し、肌をいたわってください。ビタミンC誘導体など美白に効果的な成分が含まれた化粧品もおすすめです。

ストレスやホルモンバランスの乱れ

ストレスが溜まったり、寝不足、食生活の乱れなどでホルモンバランスが変化したりすると、ターンオーバー機能が低下し、メラニンを排出できなくなります。長期間メラニンが蓄積すると、ほくろができやすくなるので注意が必要です。睡眠時間をしっかり確保し、生活習慣の乱れを改善してください。

また、妊娠や出産、生理不順などでホルモンバランスが乱れたときもほくろが増えやすくなります。

悪性黒色腫などの病気

母斑細胞母斑や単純性黒子は放っておいても害はありませんが、ほくろによく似た悪性黒色腫の可能性もあります。
悪性黒色腫はメラノサイトががん細胞化したもので境界線がギザギザしていたり、色ムラがあったり、大きかったりします。変わった形のほくろが急にでき始めたら皮膚科に相談してください。

ほくろとシミの違いは?

シミもほくろと同じくメラノサイトがメラニン色素を生成することでできます。ほくろはメラノサイトが集合したものですが、シミはメラニン色素が単に沈着してできたものです。

見た目が似ていることも多いが、ほくろのほうが色が濃かったり、盛り上がったりしているのが特徴です。

まとめ

ほくろは紫外線やホルモンバランスの乱れにより増えます。ほくろが気になりだしたら、紫外線対策や生活習慣の見直しをしましょう。

 - スキンケア基礎知識