シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

ストレスがたまるとシミが出来る?!ストレスとシミの関係とは?

   

ストレスがたまるとシミが出来る?!ストレスとシミの関係とは?現代社会はストレス社会とも言われるように、多くの人が何かしらのストレスを抱えて生きています。ストレスはメンタル的、健康的に悪影響を及ぼすだけでなく、なんと美肌作りにも大きく関わっていました!今回はストレスがシミに与える影響について探ります。

ストレスが起こす冷えでシミに?!

強いストレス状態にあると体の機能が低下して、それらが健康や肌の状態にも悪影響を及ぼします。肌の状態が優れないと、シミができやすく、消えにくいお肌になってしまうのです。
ストレスが強い状態にあると、血行が悪くなり、手足が冷たくなります。緊張している時に手足が冷たくなったりするのがその一例です。強いストレス状態が続くとは体の血行が悪くなり、新陳代謝が低下します。新陳代謝が悪くなると体の老廃物が上手に排出されない状態となります。肌も同じくターンオーバー機能が低下し、メラニン色素が肌の中で溜まりシミの原因になります。ストレスからシミができやすい体内環境を作りだしてしまうのですね。

ストレスが引き起こす健康障害はシミにもNG!

ストレスで体の機能が弱まると、肌のターンオーバー機能が低下します。肌にはターンオーバーと言う、肌が生まれ変わるサイクルがあります。肌の内部で新しい肌細胞が生まれ、古くなった肌細胞を角質として押し出していきます。このサイクルによって肌の中にたまったシミの原因となるメラニンもいらなくなった肌細胞と排出されます。しかし、ターンオーバーのサイクルが乱れ、正常に行われないとメラニン色素が沈着してシミになってしまいます。

ターンオーバーが乱れる原因にはストレスや睡眠不足、バランスの偏った食事による栄養不足などがあります。ターンオーバーの力を高めるためにも、できるだけストレスを溜めないように生活することが大切です。ストレスを溜めないと言うことは現代社会において難しいことかもしれませんが、普段の生活を見直し、体の負担となることを避けることは出来そうですね!適度な運動や規則正しい生活、十分な睡眠、バランスのとれた食生活に挑戦を心がけてみましょう。
また、ストレスを感じたら、温かいお風呂にゆっくり入る、好きな香りを嗅ぐ、甘いものを食べるなど、自分が安らげる方法を試してみるのもいいですね!

まとめ

 ストレスは、健康だけでなく、肌への影響も大きいです。シミを予防し、綺麗な素肌を帝に入れるためには出来るだけストレスを溜めない生活を心がけてみましょう。規則正しい生活や十分な睡眠、バランスのとれた食事などは体の健康の為だけでなくシミ対策や予防にもつながります。是非自分の生活を見直してすっぴん美人を目指してみましょう!

 - シミの予防法