シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

シミ予防に朝スムージーはNG?スムージーとシミの意外な関係

   

シミ予防に朝スムージーはNG?スムージーとシミの意外な関係

美容と健康にいいスムージー。朝食代わりに朝飲む人が多いですよね。しかし、選ぶ果物や野菜によっては、朝飲むことでシミができやすくなることが分かりました。
今回はスムージーとシミの意外な関係について徹底検証します。

朝スムージーでシミができる!?

芸能人やダイエット成功者にも実践している人が多い朝スムージー。手軽に作れてビタミンCなどの栄養素が摂れるので、毎日飲んでいるという人もいるのではないでしょうか。

しかし、柑橘類や一部の野菜に含まれている「ソラレン」には要注意です。ソラレンは紫外線を吸収して肌にダメージを与えてしまう成分。食べ物から吸収してから2時間ほどで体内にいきわたり、紫外線の吸収率はピークに達します。その後、7時間ほど効果が持続するので、その間に紫外線を浴びてしまうとシミができやすくなってしまうのです。

つまり、朝スムージーによってシミができるというわけではなく、ソラレンを含む食べ物を朝取ることでシミができてしまうという仕組みなんです。朝スムージーを作るときは、ソラレンが含まれている食べ物を避けるようにしましょう。

「ソラレン」が多く含まれている食べ物

ソラレンが多く含まれている食べ物は、以下の通りです。

  • オレンジ
  • グレープフルーツ
  • レモン
  • キウイ
  • にんじん
  • きゅうり
  • パセリ
  • セロリ

ソラレンは柑橘類に多く含まれています。レモンやキウイには、ビタミンCが多く含まれているので積極的に取りたい果物ですが、朝は控えて夕方にしたほうがよさそうです。夕方以降は強い紫外線を浴びることもないので、ソラレンが含まれる食べ物を取っても問題ありません。

朝食におすすめのスムージー

朝スムージーには、ソラレンが入っていない以下の食べ物を選びましょう。

トマト

リコピンが豊富なトマトには、抗酸化作用があります。メラニン色素を作る活性酸素を取り除くので、シミ予防にぴったりです。

ブロッコリー

茎の部分にはソラレンが含まれるので、葉の部分だけを使います。ブロッコリーにはビタミンCやE、葉酸などが含まれています。

りんご

シミ対策に効果的なポリフェノールが配合されています。活性酸素を抑えて、肌の老化を防ぎます。ポリフェノールは皮にたくさん含まれているので、皮ごとスムージーにしましょう。

まとめ

朝スムージーにソラレンが含まれている柑橘類などを使ってしまうと、かえってシミを増やすことになってしまいます。朝はソラレンが含まれていない果物や野菜でスムージーを作り、柑橘類は夕方以降に取るなど時間帯を分けるようにしましょうね。

 - シミの予防法