シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

シミの予防法-すっぴんもきれいでいたい!シミを予防する方法って?-

      2018/03/23

化粧下地の塗り方

最近は優秀なメイク用品がたくさん発売されて、ずっと気になっていたシミなどの肌トラブルもメイクアップで隠せるようになってきましたね。でも本当はすっぴん肌でもきれいな肌を目指したいというのが本音ですよね?今回はシミが出来るのを予防する方法を調べてみました!

油断は禁物!夏以外にも紫外線ケアでシミを予防!

 

シミ予防でまず気をつけたいのは「紫外線対策」!肌に出来るシミのほとんどが日焼けなどによって作られたメラニン色素が肌の中に残って沈着したものと言われています。
暑くて日差しの強い夏は日傘を使ったり日焼け止めを使用したりと紫外線対策にも気を付けている方が多いのでは?紫外線は春~夏にかけて強くなりますが、秋や冬なども油断せずにサンスクリーンや帽子、サングラスなどを使用して紫外線対策をお忘れなく!紫外線は晴れの日だけでなく、曇りの日でも降り注いでいるので毎日の対策が大切です。サンスクリーンはべたついたりして好きじゃないという方は肌に優しいファンデーションなどでさらにサンスクリーン効果を兼ねている商品などもあるので是非チェックしてみてください!

シミができる原因

紫外線

紫外線を浴びるとメラノサイトが刺激を受け、肌細胞を守るためにメラニン色素を生成します。色素が細胞内に蓄積すると、徐々に目立ったシミができます。日焼けしても肌のターンオーバー機能によって古い角質が剥がれ落ちれば、シミになりません。しかし、大量の紫外線を浴びたり、ターンオーバー機能が落ちているとシミとして定着してしまいます。

乾燥

肌が乾燥していると、肌のバリア機能が低下して紫外線の刺激を受けやすくなってしまいます。乾燥して傷んだ肌を修復するためにターンオーバーが通常より早まり、サイクルが乱れてしまうこともあります。

スキンケア

肌の保湿を怠ると乾燥につながるほか、スキンケア中に肌をこすってしまうこともシミの原因になります。

とくにメイク落としのときに肌をこすってしまうと、色素沈着が起こりシミとして残ることがあります。

睡眠不足

私たちの体は寝ている間、成長ホルモンを分泌しています。成長ホルモンは肌の修復や新陳代謝をサポートする働きがあります。睡眠不足によって成長ホルモンが十分に分泌されないと肌の機能が低下し、シミができやすい状態になってしまうのです。

食生活

食生活が乱れると、ビタミンやミネラルなど肌に必要な栄養素が不足します。血行も悪くなり、ハリを失ってターンオーバー機能も乱れがちになります。

ストレス

ストレスが加わると自律神経が乱れて肌のターンオーバー機能が低下します。ストレスは肌の老化を早める活性酸素を発生させ、活性酸素から肌を守るためにメラニン色素が発生し、シミを作るとも言われています。

予防と対策方法

紫外線

日焼け止め、日傘、帽子、サングラスなどを使って紫外線をブロックしましょう。日焼け止めはこまめに塗りなおすようにし、メイクの上から使用したい場合は日焼け止めパウダーをはたくのがおすすめです。

乾燥

紫外線が気になる真夏でも、保湿を徹底します。べたつきが気になる人は、軽いテクスチャーの化粧水と乳液を使ってください。

スキンケア

メイク落としやスキンケア中は、手でもコットンでも摩擦が起きます。できるだけこすらないよう注意しましょう。

睡眠不足

十分な睡眠時間を確保するとともに、睡眠の質も向上させてください。寝る前はスマホ、パソコン、テレビを消し、ブルーライトを浴びないようにしましょう。

食生活

ビタミンやミネラルを多く含んだ食べ物を食べます。とくにシミに効果的なのはビタミンCやリコピンです。ビタミンCはいちごやキウイ、レモン、ブロッコリーなどに含まれ、リコピンはトマトから摂取できます。

ストレス

自分なりのストレス発散方法を見つけて、ストレスを溜め込まないようにしましょう。ウォーキングやヨガなど、軽い運動を取り入れると体も心もリフレッシュできます。

シミ予防は体の内側から!ビタミンをとってシミ予防!

 

どんなに気を付けていても紫外線を浴びてしまったり、日焼けしてしまったりすることがありますよね?そんなときは体の内側からシミの原因となるメラニン色素が出来にくくなるような予防をしましょう。果物や野菜にたくさん含まれるビタミンCには、メラニン色素の生成を抑える効果があります。また、新しいシミが出来るのを防ぐとともに、既にできてしまったシミを薄くしてくれる効果が期待できます。
加えて抗酸化作用のあるビタミンEも積極的に摂取することでシミ予防に効果的と言われています。ビタミンEはナッツやアボカドなどに含まれていますよ。またビタミンがうまく体の中で働くためにはミネラルも重要です。食事だけでの摂取が難しい場合栄養補助食品なども上手に活用してみるのもおススメです。

まとめ

 

シミの予防法は上にあげた紫外線対策やビタミンの摂取だけでなく規則正しい生活が大切だと言われています。特に睡眠は体の健康にもきれいなお肌を保つためにも大切なポイントですね。元気な体は新陳代謝が活発になり、肌の内側に溜まってしまったメラニン色素が皮膚の新陳代謝で排出されるのでシミ予防にもつながります。バランスのとれた食生活と十分な睡眠もシミ予防に役立つので是非心がけてみてください。

シミ予防-シミが出来るのを防ぐ為に-の他の記事を読む

 - シミの予防法