シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

睡眠不足はシミの原因に!?質の良い睡眠をとるには?

      2018/05/24

睡眠不足はシミの原因に!?質の良い睡眠をとるには?

「紫外線対策を徹底すればシミはできない」と思い込んでいませんか?実は睡眠不足がシミの原因になることがあるんです。今回は睡眠不足とシミの関係性や質の良い睡眠をとる方法についてお教えします。睡眠不足を解消して、シミを改善させましょう!

睡眠不足がシミの原因になる理由

シミは、表皮にあるメラノサイトが紫外線などの刺激に反応してメラニン色素を作ることで発生します。肌のターンオーバー機能によって表面の角質は徐々に剥がれ落ちるため、多少日焼けをしてもシミとして残ることはありませんが、肌の機能が低下しているとメラニン色素が定着してシミとして残ってしまうのです。

ターンオーバー機能はストレスや喫煙のほかに、睡眠不足によって落ちることが分かっています。つまり、睡眠不足がシミを作る原因になっているのです。

普段からシミ予防のため紫外線対策を行いつつ、睡眠不足を解消してシミができにくい環境を整えるようにしましょう。

質の良い睡眠とは

私たちの体は寝ている間に成長ホルモンを分泌し、肌のターンオーバー機能を支えています。成長ホルモンは質の良い睡眠をとることによって正常に分泌されるので、睡眠時間だけではなく質を重視するようにしましょう。

質の良い睡眠とは、体も脳もしっかり休息できる睡眠のことです。眠る前に体と心をリラックスさせれば、自然と質の高い睡眠状態に入り、朝起きたときも体にだるさがなく、すっきりとした目覚めになります。

質の良い睡眠をとる方法

質の良い睡眠をとるために、寝る前にやっておくと効果的な方法をご紹介します。

寝る1~2時間前にぬるめのお湯で入浴

寝る1~2時間前に入浴すると体が温まってリラックスした状態で眠れます。熱すぎるお湯は眠気が飛んでしまうので、ぬるめのお湯がポイントです。湯船に浸かって体をじっくり温めてください。

ブルーライトは寝る2時間前にオフ

ブルーライトは脳を活性化させる働きがあります。スマホやパソコン、テレビは寝る2時間前にオフしましょう。

心をリラックスさせるアロマ

リラックス効果のあるアロマはストレスを緩和させてくれます。ラベンダーやネロリ、ゼラニウムがおすすめです。

寝つきをよくするハーブティー

カフェインレスのハーブティーは、体を温めると同時に香りによって心を癒してくれます。レモングラスやペパーミントなどをホットで飲むようにしましょう。

まとめ

質の良い睡眠をとると、肌のターンオーバー機能が高まりシミの定着を防ぐことができます。睡眠不足は美肌の大敵なので、十分な睡眠時間を確保したうえで熟睡できる環境を整えてください。

 - シミの予防法