シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

季節の変わり目到来!秋のスキンケアって何をすればいいの?

   

d422357449db7e6259e13e512fa64413_s

秋の肌は、夏の紫外線ダメージが肌に蓄積されていたり、急に気温が下がって、湿気も少なくなったりと環境も変わりやすいので、特別スキンケアには気を付けた方がいいとされています。秋はどんなスキンケアをすればいいのでしょうか?

秋のお肌はどんな状態?

夏の強い日差しも和らぎ、過ごしやすくなってくる秋。秋は一番快適な気候ともいわれていますが、実は季節の変わり目は、肌がゆらぎやすい季節でもあります。湿気が多く、じめじめした夏の気候では肌も乾燥しづらかったものの、秋は急に冷え込んで肌も急にドライになってきます。

また、夏の強い紫外線のダメージが肌に蓄積されており、そこに季節の変化に伴った乾燥などの外的要因が加わり、秋の肌はとてもゆるぎやすく、肌トラブルも増えやすい時期です。夏も終わり、汗や皮脂の分泌量も急激に少なくなるため、肌が乾燥しやすく肌の水分量が失われがちです。

すると肌のターンオーバーが乱れて、シミができやすくなります。夏に蓄積された紫外線のダメージも加わり、まさにシミができやすいけど、消えにくい、そんなトラブル肌になりやすくなってしまいます。

夏の紫外線ダメージを補修!秋は美白、保湿ケア重視!

秋のスキンケアで重要なのは、美白と保湿ケア!夏の間にたまってしまった紫外線ダメージのケアをして、将来できてしまうシミを予防することが重要です。秋にしっかり美白ケアを行うことでこれから出来てしまうシミをブロックすることができます!

秋のケアには美白美容液をプラスしてみましょう!夏の紫外線ダメージを美白美容液でしっかり秋にリセットすることで、将来のシミ、シワの進行具合に大きな差が出てきます。メラニン色素の抑制と還元効果があるビタミンC誘導体入りの美容液を使用するのがおすすめですよ。

また保湿も忘れてはいけません。夏の時期に紫外線やエアコンによる乾燥などでダメージを受けた肌は、秋にはお疲れモード。そして冬に向かって空気も乾燥してくるため、肌はとても弱っています。しっかり保湿していたわりましょう。化粧水パックで肌にしっかり水分を補給、化粧水は保湿効果があり、浸透力が高いものを使うのが良いですよ!

まとめ

秋の肌は、夏の紫外線ダメージが肌に蓄積されて、さらに季節の変化に伴い空気の乾燥など、外的環境から来る肌トラブルが増えてくる時期です。夏のダメージを放っておくと、将来シミや肌のくすみに悩まされることになってしまいますよ。秋のスキンケアでは美白、保湿ケアを重視して、しっかり冬に備えて綺麗を蓄えておきましょう!

 - シミの予防法