シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

緑茶パックって本当に効果ある?調査してみました!

   

緑茶パックって本当に効果ある?調査してみました!

カテキンやビタミンCが豊富に含まれている緑茶は、飲むだけでなく美容のためのパックにしてもOKなんです。美肌やシミ対策に効果があると言われているので、メリットやデメリット、作り方などを見ていきましょう!

緑茶パックとは

緑茶パックとは、緑茶の茶葉を使った顔用のパックのことです。自宅にある緑茶と小麦粉で手作りするので、手軽にできます。

緑茶パックが美肌やシミ対策に効果的と言われているのは、緑茶にカテキンとビタミンCが含まれているからです。

カテキンには抗酸化作用があり、ニキビや肌荒れを防いで老化を促す活性酸素や紫外線によるダメージを修復してくれます。ビタミンCは粘膜や皮膚の再生機能を高めて、美白やシミを発生しにくくするといった効果が期待できます。

飲むだけではなく、肌に塗ることで、直接カテキンやビタミンCのパワーを肌に届けることができるのです。

緑茶パックのメリット・デメリット

緑茶パックには、様々なメリットがある一方、デメリットもあります。

【メリット】

  • 美肌やアンチエイジングに効果的
  • シミやしわ、ニキビなどの肌荒れを防ぐ
  • 低コスト
  • パック中、お茶の香りが漂ってリラックスできる
  • 無添加なので肌に優しい

【デメリット】

  • 緑茶パックを作るときにひと手間かかる
  • 洗面所が緑茶の粉末で汚れる
  • 小麦アレルギーがある人は材料を工夫しなければいけない

緑茶パックの作り方

緑茶パックの作り方と実践方法をご紹介します。

【用意するもの】

  • 緑茶
  • 小麦粉(量は、緑茶:小麦粉=1:2になるようにします。)
  • ミキサー
  • ボウル

【手順】

  1. ミキサーで緑茶の茶葉を粉末状にします。(面倒な方は、市販の粉末緑茶を用意しておきましょう)
  2. ボウルに小麦粉と緑茶を入れて混ぜます。
  3. 水を少量入れてパックのようなかたさに調整していきます。
  4. 緑茶パックができたら、顔に塗ります。
  5. 5~15ほど放置し、パックが乾いてしまう前に水で洗い流します。

緑茶パックを作るときは、1回に使用する分だけ作りましょう。もし、余ってしまったときは、冷蔵庫で保管しておき、品質劣化を防ぐために1週間以内に使い切るようにしてください。小麦アレルギーがある方は、小麦の代わりにはちみつを使うといいですよ。

まとめ

緑茶にはカテキンとビタミンCが含まれているので、美肌やシミ・ニキビ対策に効果的です。自宅にある材料ですぐにできるので、まずは試しに作ってみましょう。継続的にお手入れすることで、つるんとしたみずみずしい肌に生まれ変わっていきますよ。

 - シミの予防法