シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

目から肌が日焼けする!?そのメカニズムをお教えします!

      2018/05/24

目から肌が日焼けする!?そのメカニズムをお教えします!

顔やボディにバッチリ日焼け止めを塗っていても、目の紫外線対策を怠っていると日焼けするってご存知ですか? マウスを使った実験でも目から紫外線が入ると、体内でメラニンが生成されることが分かっています。目から肌が日焼けするメカニズムと対策方法を知って、肌を守りましょう!

目から日焼けするメカニズム

どんなに肌の紫外線対策をしても目が無防備だと肌が黒くなってしまいます。その理由は目と脳の関係にあります。

目は紫外線を吸収すると、角膜が反応を起こして脳に情報を送ります。脳はその情報をもとに、皮膚を守るためメラニンを作るよう体に指令を出し、結果的に肌が日焼けしてしまうのです。

目の色素の薄い方ほど防衛機能が高く、日焼けしやすいので注意が必要です。

目からの日焼け対策法

栄養素の補給

ビタミン類は皮膚や粘膜の回復をサポートしてくれる栄養素です。傷ついた角膜の修復や肌の代謝アップに効果的なので食べ物やサプリメントで摂取しましょう。

また、目の水晶体に存在し、活性酸素を取り除く働きをもつルテインもおすすめです。ルテインは加齢とともに減少してしまうため、毎日緑黄色野菜を摂って補ってください。

帽子や日傘でガードする

つばの広い帽子や日傘で日陰を作れば、紫外線から目を守ることができます。顔回りの日焼けも防げるので一石二鳥です。

UVカット機能付きコンタクトレンズの使用

最近はUVカット機能付きのコンタクトレンズがたくさんあります。コンタクトレンズ愛用者はUVカット機能のある商品に切り替えましょう。レンズを着用している間は、ずっと目を保護することができます。

サングラスの着用

手っ取り早く紫外線をブロックしたいならサングラスがぴったりです。ファッション性もあり、おしゃれを楽しみながら紫外線対策ができます。メガネ愛用者は度数の入ったサングラスを使用してください。

日焼け予防に最適なサングラスの選び方

サングラスはUVカット効果があり、目の周りをしっかり覆ってくれる大きめのレンズがおすすめです。

色付きでもUVカット効果がないサングラスだと、目の瞳孔が開いて紫外線を取り込むだけなので注意しましょう。

朝や夕方は太陽が低い位置にあり、レンズが小さいと斜めから紫外線が入りやすくなります。自分の顔のサイズにあっていて、目の周辺まで覆ってくれるレンズを選んでください。

まとめ

今回は、目から紫外線が入ることで肌が日焼けするメカニズムについて解説しました。サングラスなどを使って、目の紫外線対策にも気を配ってくださいね。

 - シミの予防法