シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

秋はシミができやすい!?今すぐ必要なスキンケアって?

   

img_6254-s

季節の変わり目は肌が揺るぎやすくなり、特別スキンケアには気を付けた方がいいとされています。夏が終わり、これから秋に入る時期、なんとシミができやすい季節だともいわれています。秋に備えて必要なスキンケアをご紹介します。

秋のお肌、どうしてシミができやすい?

湿気の多く、じめじめした夏の暑い気候から秋は急に冷え込んで乾燥し始め、冬に向かう季節です。夏のダメージを蓄積した肌はお疲れモードで、そこに季節の変化が加わり、秋の肌はとてもゆるぎやすく、敏感です。さらに、寒くなりはじめ汗や皮脂の分泌量も急激に少なくなるため、肌が乾燥しやすく肌の水分量が失われがちです。

すると疲れて乾燥し、敏感になっている肌はターンオーバーが乱れて、そこに夏でたまった紫外線のダメージなどが加わり、シミができやすくなります。肌のターンオーバーとは古くなった肌組織を取り去り、また新しい肌に生まれ変わらせる周期ですが、古い角質と共にシミの元になるメラニンなども一緒に排出されるので、ターンオーバーが活性化されるほどシミが薄くなります。秋の肌はターンオーバー力も落ち、まさにシミができやすいけど、消えにくい、それが秋に起こりやすい肌のトラブルです。

秋に必要なスキンケアって?

秋のスキンケアは、夏の肌ダメージを集中的にケアしていくことにフォーカスしましょう!特に気を付けたいのが夏の間にたまってしまった紫外線ダメージのケアをして、将来できてしまうシミを予防!秋に美白ケアをしっかり行うことで将来の綺麗をしっかりキープできるんですよ!秋のケアには美白美容液をプラスして、蓄積されたメラニンの生成をブロックしましょう!これで将来のシミ、シワの進行具合に大きな差が出てきます。

オススメは、メラニン色素の抑制と還元効果があるビタミンC誘導体入りの美容液を使用すること!秋の美白ケアに力を入れて、お友達と綺麗に差をつけちゃいましょう!また保湿にも気を抜かず、夏の時期にダメージを受けた肌をパックでしっかり保湿していたわりましょう。化粧水パックで肌にしっかり水分を補給、化粧水はセラミド配合のものや、保湿効果と浸透力があるものをオススメしますよ。

まとめ

夏の紫外線やエアコンによる乾燥のダメージを放っておくと、シミや肌のくすみが出来てしまいます。秋のスキンケアは将来のシミ予防にもしっかり夏のダメージをいたわるケアを取り入れましょう。秋に行う美白ケアで将来の綺麗に大きな差が出ますよ!気を抜かずにしっかりと綺麗を蓄えるケアをしましょうね!

 - シミの予防法