シミ隠しに有効なファンデーションはどれ?

*

唇にシミができちゃった・・・原因と治し方は?

   

3258bb157972c44306f777b9fec699e1_s

唇は話をしたり、食事をしたりすると自然と目が行くパーツで、唇の色などは無意識のうちに気にしていたりするものです。そんな唇にシミが出来てしまう。どんなことが原因なのでしょうか?

唇にシミができる原因とは?

唇は顔の印象を大きく左右するとても重要な部分ですが、唇は皮脂も出ず、大変乾燥しやすくダメージを受けやすい部分でもあります。そんな唇にシミが出来てしまったという人はいませんか?どうして唇にシミができるのでしょうか。

唇にシミができる原因の大きなものは「紫外線によるダメージ」です。顔の肌に出来るシミと同様、一番の原因は紫外線によるもの。唇は他の皮膚と違い、皮脂腺がなく、皮脂や汗で唇表面を守ることができません。そのため刺激にも弱く、実は肌よりもダメージを受けやすい部分でもあります。

そして次に多い原因として考えられるのが、「リップメイクの色素沈着」。メイクがしっかり落ちていないと、それが肌荒れの原因になってしまいますが、唇も同様、口紅などのリップメイクの洗い残しから色素が沈着してシミになってしまうことも。

唇のシミは上に挙げた原因以外にも、もしかしたら病気のサインが表れている可能性もあります。「口唇メラノーシス」はアトピーと関係していると言われ、唇にシミができる症状が現れます。また「ポイツ・イェガース症候群」という腸の病気も唇に斑点が現れたりするそうです。気になるシミができた場合には一度病院を受診することも必要です。

唇のシミ治し方、ケア方法は?

唇にシミが出来てしまったらどうしたらよいのでしょうか?肌のシミ同様、シミが出来てしまった古い角質を取り去り、新しい肌組織に生まれ変わらせることで少しずつ薄くしていくことができますよ!

唇にシミができてしまったときにまず始めたいのが、しっかりメイクを落とすこと。口紅やリップメイクをしたときにきちんとポイントメイク落としを使ってメイクオフしていますか?唇にはたくさんの細かいしわがあり、落としているつもりでもメイクをきちんとオフできていないことも。まずはちゃんとポイントメイク落としをしようしてしっかりメイクを落とすところから始めましょう!

そしてメイクをしっかり落としたらきちんと保湿も。保湿効果の高いリップクリームでしっかりケアしてあげましょうね!また外出時にもUVカット効果のあるリップクリーム、メイクで日焼け防止もお忘れなく!また、時々スペシャルケアとしてゴマージュで角質取り、リップ専用シートパックなどでいたわるのも大切ですよ!

まとめ

唇ケアは手を抜きがちですが、リップは意外にもとても目につくポイント!シミが出来てしまうと気になりますよね。でも慌てず毎日のこつこつケアから、綺麗な唇を取り戻しましょう!またシミ予防のためにリップクリームでのUVケア、保湿もお忘れなく!しっかりケアしてシミに負けない素敵な唇を手に入れましょう!

 - 出来たシミの改善方法と隠し方